MEMBER

宋 紗椰

店づくりの可能性


Q1------SWINGに入社した動機・きっかけは?
大学院卒業後、就職先を探していた時にたまたまSWINGのHPを見つけました。
設計事務所の多くは建築か店舗のどちらかに比重が偏るように思います。そんな中SWINGはどちらの勢いも強くみえた、そこが私にはとても魅力的でした。
実務経験のない私はインターンからのスタートです。同時に代表の上水流が立ち上げた空間創り集団【デクレアデザインプロジェクト】の初期メンバーとなります。
そこで実際に店創り(壁の立ち上げから自分たちでやりました)の基本を叩き込まれ、晴れてSWINGの一員となり今に至ります。
Q2------SWINGでの役割・主な仕事はなにですか。
SWING店舗部隊の一人として動いています。図面、パース作成、お客様とのお打合せから各業者さんとのやり取りまで、店創りに関わる仕事を幅広く行っています。
私が担当しているお客様はアクセサリーブランドさんが多いのですが、ピアス一つをディスプレイするための什器のデザインをしたりもします。
扱う空間は大きいですが、寸法が数ミリ違うだけで商品の見え方が変わったりと、すごく繊細な仕事だと日々感じます。
あとは、SWINGのサロネーゼと一部で呼ばれています。おもてなしは任せてください。
Q3------これまでに印象に残った仕事は?
とても難しいですね…ただ、やっぱり途中苦戦したお店は印象が強いです。
お客様にもゆずれない想いがあって、その想いをなんとかカタチにしようと悪戦苦闘するあの悶々とした感じ…。あとは毎回思うことですが、商品が入った後のお店を見るのがとても楽しみです。
商品と空間がうまく合わさった時、本当にお店がキラキラ輝いて見えるんです。よっしゃ売れろ〜って思います^^
Q4------お客様と仕事していく上で、気をつけていることは?
私たち店創りの人間は、お客様の良き理解者であり代弁者であること。
お客様が想い描くイメージに私たちが+αをしてカタチにすることが私たちの仕事です。
お客様が考えていることをどれだけ引き出すことができるか、コミュニケーション能力がとても問われる仕事だと思います。
Q5------SWINGのメンバーはどんなところがいいですか?
お客様に合わせてデザインも変わる、良い意味でデザイナー色が薄いところです。
よく上司から「カメレオンになれ」と言われます。あくまでも主役は空間ではなく商品です。
あとは「おしゃれ」というキーワードを斜めからみているところですかね。おしゃれって何??と良く話しています。創る空間はおしゃれなのに(笑)
Q6------今後の目標や夢は?
もともと空間づくりに興味があり、この世界に飛び込みました。今はアパレル店舗の仕事を主ですが、店創りを通して空間の幅を広げていきたいです。
街に一件新しいお店が出来るだけで、その街も新しく変わっていくような…。そんなきっかけをたくさん作っていって、日本の街をもっとおもしろくしていきたいです。
ゆくゆくは海外にも…夢は大きくですね◎

ページの先頭へ戻る