works

概要・ご要望

賃貸マンション1階テナント区画内のスケルトン改修。
デイサービスセンター+居宅介護支援事業所からなる施設のご依頼。
赤ちゃんからお年寄りまで年齢に関係なく利用でき、家庭的な雰囲気が特徴の「富山型デイサービス」の考え方を基本に、これまでの施設然とした閉ざされたものではなく、地域に馴染んでいく開かれた施設が求められました。

SWINGの解答

運営上希望される15人定員のデイルームの面積、基準上必要な諸室、介護用バス2つ、3つのトイレなど従来よりもウェイトの大きな水回りが求められました。
区画を斜めに走る杉板張りの壁が機能を分けるプランが導かれました。
壁の左は食堂・静養室からなるメインホール、壁の裏側は機能的な諸室が並んでいるという関係です。
畳スペースは機能回復訓練としてストレッチや体操に利用されます。通りとつながったイメージとするために入口床は土間コンクリートとし、中央部は万が一の転倒時にもクッション性のあるフローリングを敷いています。

デイサービスセンター カルテステーション

所在地
大阪府吹田市
概要
デイサービスセンター
施工面積
108㎡(32.6坪)
引渡し日
2016.07
URL
http://karte-station.co.jp/

ページの先頭へ戻る