works

概要・ご要望

従来型の店舗オペレーションから進化させ、フードコートスタイルでの郊外型新店舗の初プロジェクト。
ラーメンと石焼炒飯を中心に、多様なメニューの中からお客様ご自身の手で選んでいただくセルフ方式が採用されました。

SWINGの解答

進化型郊外店のベース店舗としての役割を位置づけられました。
プロジェクトスキームやメニュー構成等、設計・工事と並行で進められ、相互フィードバック及び予算を含めての全体調整力が求められました。
オペレーション計画や内外装など、設計から工事に至るまでクライアントの拘り・イメージが具体化されるよう幾度となくスタディを重ねつつ、プロジェクトが進められました。

どうとんぼり神座 平野店

ブランド
どうとんぼり神座
所在地
大阪市平野区
概要
S造新築、内外装 /施工 (株)渋谷
施工面積
306.34㎡(126席)、駐車場42台
引渡し日
2013.12.13
事業主
株式会社理想実業

ページの先頭へ戻る