works

概要・ご要望

ウラナンバ店に続く2店舗目の出店。
高級飲食街に近接する立地条件を踏まえ、1店舗目のイメージを踏襲しつつ、より場所にマッチしたインテリアとしたい。

SWINGの解答

好調な1店舗目に続くシンガポール料理店のデザイン。

内装イメージは1号店である裏ナンバ店から基本的な素材感を引継ぎながらも、若干のプレミアム感を与えるべく新たな素材を付加しました。
1フロアの面積が小さく、多層階に店舗面積が分断されるテナント条件でした。
飲食店として不利なこの要素を積極的に利用し、フロアごとにインテリアの性格分けを行い、多様性を生み出す試みを模索しました。
路面に面した1階は、バルのような入り易さと気軽さ、2階はほぼ厨房で、落ち着いた窓際テーブル席も用意。
3・4階はシックな色合いのインテリアとし、席の配置は大人数の予約客に対応できるようにしています。

Hillman Restaurant(ヒルマンレストラン)梅田店

所在地
大阪府大阪市
概要
シンガポール料理
施工面積
273.63㎡(82.77坪)
引渡し日
2016.03
事業主
ヒルマンレストランジャパン株式会社
写真
平井美行写真事務所

ページの先頭へ戻る