works

before

一部のテナントがなかなか埋まらないので、なんとかしたい。

after

年代を感じさせるエントランス廻りと重い雰囲気の外壁を、リニューアルしてイメージチェンジすることをご提案。
まずはコストを抑えるために、エントランスだけ改修することになりました。
テナントの中には海外との取引がある企業もあり、和のアイデンティティーを感じさせるビルイメージを目指し、「大正モダン」をキーワードとしてデザイン、素材選定しました。
通常のオフィスビルにはないニュアンスを与えることで、テナントビルとしての訴求性・競争力を産みだしました。結果として、工事後すぐにテナントは全て埋まっています。

なにわ筋Sビル(ビルエントランス)

所在地
大阪市西区
概要
エントランス改装
引渡し日
2013.10

ページの先頭へ戻る