works

概要・ご要望

築25年の賃貸住宅の共用エントランス。既存状態は裏口のような薄暗い印象で、入居希望者への訴求力アップとして、デザインリニューアルを求められました。

SWINGの解答

入居中に施す工事なので、解体など大きな工事ができないという制約の中で、ポジティブで明るい印象をもたせ、夜のライティングまで考慮した計画としました。
もとのプランのマイナス面(閉鎖感、裏口のような暗い印象)をプラスに転じるため、「路地空間」といったワードをコンセプトにデザインをまとめています。
耐火建築物(集合住宅)のエントランス仕上げとなるので、木は不燃材を使用。女性にも受け入れ易い温かみのあるウッディーテイストとし、館銘サイン、演出照明の効果、オリーブの植栽と相まって柔らかな空間のエントランスが完成しました。

賃貸マンションエントランス改修

所在地
吹田市
概要
賃貸集合住宅エントランス

ページの先頭へ戻る