works

概要・ご要望

公園サイドに建つワンフロアー1室の小さな事務所ビルを一度スケルトンにして新たに居住空間にコンバージョンしました。
外観ファサード一面に惚れ惚れするような趣ある釉薬タイルが施してあり、その味わいを引き継ぐために同じタイルを探し廻ったりしました。当時の建物の艶やかさや可愛らしさなどの雰囲気を色濃く残すこと・将来に引き継ぐという意味からも、そういったコンセプトをもったビルコンバージョンです。

SWINGの解答

エリア特性も考慮し、1階はテナント貸しも考慮にいれたスケルトン空間としました。将来ガレージとしての利用にも配慮しています。
2階はリビング・キッチン・水廻りなどを集約し、設備工事をコンパクト化し、3階を居室空間として計画しています。
限られた工事費の中で、ポイントを絞ってデザインすることで部屋ごとに明確な設計意図をもったデザインとすることができました。
都市の便利さをリーズナブルに享受することができる新しい住まい方として、小さな中古物件のリノベーションはこれからますますニーズが高くなってくる、そんなことを実感したプロジェクトです。

ヴィンテージテイストに暮らす(鉄骨ミニビル)

事業主
(株)山田建物

ページの先頭へ戻る