works

概要・ご要望

京都発のオリジナルTシャツと雑貨を扱うショップ。
タワーのリニューアルに伴い、本店に続く2号店のご依頼でした。

京都ならではのショップが立ち並ぶグランドフロア奥に位置しています。
本店と違いモール内での計画は、共用通路からの見えがかり、他店舗との視覚的な差別化、狭小区画ならではの陳列数の多さと通路幅の狭さ(ストックが確保しにくい)など、様々な注意点を踏まえデザインしました。

SWINGの解答

床のテラゾーは京都タワーの歴史を引き継ぎ、共用部も合わせて統一されています。
視覚的に店舗境界があいまいになる中、ショップゾーニングを明確に行いました。

隣地間の格子は共用造作で、フロア全体で空間の一体性をもたせるようなデザイン規制がある中、ショップの独立性を高めることに注力しました。
角地になることから、多方向の視線を受け止める意味と、天井の造作制限もあり、什器ベースでのサインを強調しています。
色鮮やかな商品が際立つよう、背景は出来るだけシンプルにまとめつつ、通路から思わず中に入ってしまいたくなるような賑わいを作っています。。

kitekite/京都タワーサンド店

所在地
京都市下京区
概要
アパレル雑貨
施工面積
5坪
引渡し日
2017.04
事業主
青野株式会社
写真
平井美行

ページの先頭へ戻る