works

before

大阪市内に建つ築40年のマンション最上階ペントハウスの改修。
若いご夫婦2人のための住まいを希望されました。

一般的なRCマンションとは異なり、全ての住戸が角部屋のようなプランとなっており、窓が多いことが特徴的でした。
専有面積は100㎡を超えており、2人暮らしには広い区画でしたが、住戸を大きく分断する構造壁がありました。

この構造壁をマイナス要素とせず、「あちら側」と「こちら側」の関係を展開させていくことで、この区画の可能性を引き出せるのではと考えました。

after

まず、構造壁を挟んでダイニングキッチンエリアとリビングエリアをそれぞれに配置しました。
壁には質量を持たせる意味からモルタルを施し、両室を隔てる / 繋げる、両方の意味を持たせることを目指しました。
ダイニングキッチンエリアは全体をグレートーン / リビングエリアは木質化、と対象的な仕上げとし、2つの異なる空間性がつくられています。

クローゼットを通ってアクセスするベッドルームは住まい手の合理的な生活様式から、寝具サイズ+アルファ程度のコンパクトな空間としています。
大通りに面するため、既存サッシに二重窓を付加して遮音性能を上げ、床壁天井全てをオーク材の仕上として、木に包まれて安眠できる場としました。
ベッドルームを囲う壁には内窓を設け、クローゼットの向こう側にあるベッドルームとリビングとを視覚的に繋いでいます。

住戸の最も奥には、映像の制作会社を営む住まい手のため、防音を施し採光のない小さなスタジオスペースを設けています。
完全に他室から切り離された室ながら、天井に露出させた躯体コンクリートの梁がリビングとの繋がりを感じさせます。

対比とそれを繋ぐ各所の繕いによって、1つの住戸の中に多様な居場所と環境を持ちながら、広々とした生活空間を作り出すことを目指しました。

プロデュース : みんなの不動産
施工 : クロスアート

谷町のマンションリノベーション

所在地
大阪府大阪市天王寺区
概要
マンションリノベーション
施工面積
106.55㎡(32.23坪)
引渡し日
2020.04
写真
大竹央祐

ページの先頭へ戻る

店舗 オフィス 住宅のデザインを大阪でお考えなら、一級建築士事務所株式会社スウィング
〒550-0012 大阪市西区立売堀6-6-18 橘ビル3F