works

概要・ご要望

大阪市内、住宅街に建つ総戸数8戸のシェアハウス。30坪に満たない敷地の中で、どれだけ豊かな空間と居心地の良さを構築できるかがポイントとなりました。
ワンルームマンションでは得られない空間体験からの訴求効果も、事業計画上の重要なファクターであり、平面で得られる広さの工夫と合わせて、縦方向への展開も設計上大いに時間を割いて検討しました。
シェアハウスは「個と共用」に「ケとハレ」が混じりあってくるような、そんな暮らしの祝祭空間が生まれるのではないかと考えました。

SWINGの解答

シミュレーションから導かれた個室面積と、共有リビングの開放感とのバランスに配慮し、高さ方向へのボリュームを確保することで解決しています。 中2階への視線の抜けや、その先の窓から見える街路樹なども借景とし、高密度な街中でも抜け感と安心感のある居場所が確保されています。
設計するにあたり大切にしたのは、8人が共同で住む場所ではなく、8人それぞれの暮らしが集まった一つの住まいという考え方です。丁寧に作られた空間全体をコミュニティ間でシェアする、ここにしかない心地良さが生みだせたのではないかと思います。

ZEZE OSAKA / シェアハウス

ブランド
TESEN
所在地
大阪市城東区
概要
木造2階建て
施工面積
44坪
引渡し日
2018.02
URL
TESEN
事業主
株式会社 日本レイズ
写真
冨田英次

ページの先頭へ戻る

店舗 オフィス 住宅のデザインを大阪でお考えなら、一級建築士事務所株式会社スウィング
〒550-0013 大阪市西区新町1-3-12 四ツ橋セントラルビル205