works

before

4人御家族で住まれていた築50年の木造平屋建て。高校教師をされているご主人の定年退職を迎え、セカンドライフの場として全面改装をご希望されました。当初、某ハウスメーカーで建て壊して新築するプランを描かれていたのですが、案に御納得がいかず、受け継いだ建物を生かして改修する方向で一から提案させて頂いた結果、我々の案を選んでいただきました。
温熱環境の改善、暗い室内を明るく、モダンな和風空間、猫に配慮したデザイン、ご主人の書斎、沢山の書庫、等のご希望や、過去に増築されているといったハード面を整理することが求められました。

after

玄関とリビングは、天井内に隠れていた屋根勾配をアラワシにし、高い天井を確保することができました。
画家でもある奥様の絵画を展示するスペースとして、ギャラリーとしても使われることを意図しています。
平屋ならではの延びやかな既存平面を活かし、流れるような動線・視線とともに空間のメリハリを意識しました。
過去に増築された離れは、天井板や長押、柱の状態もよく、既存仕上がりを上手く活かすことで、リノベーションならではの新旧が入り混じった味わいある空間とすることができました。
絵画を通じて沢山の方にサロンのような使われ方をすることで、これから先も活気ある住まいとなることを願っております。

ギャラリーのある終の住処(木造平屋)

所在地
奈良県生駒市
概要
木造平屋/築50年
施工面積
約38坪
写真
Stirling Elmendorf Photography

ページの先頭へ戻る