works

before

遠く伊勢湾を見下ろす風光明媚な環境に建つ築40年の鉄筋コンクリート住宅。クライアントはこの地に週末別荘のイメージを描き、御購入を決意されました。
築年数・規模からも、本計画は予算調整が複雑で、どこを・どれだけ・どのように改修するか、設計者の創意工夫が求められました。
劣化状態や既存計画を吟味し、「修繕」に費やす程度と「改修」を施す箇所を緻密に計画しデザインを進めました。二間続きの2階和室を除いて、内外ともにフルリノベーションを施しました。
防水・断熱・劣化部分、設備配管に至るまで既存状態をチェックし、すべて修繕しています。

after

クライアントのイメージであった「ハワイの別荘」を具現化するためのアイデアが様々なシーンに散りばめられています。
ゲストサロンとなる2階の部屋は、海への方向性をより明快にするため、フレームレスなガラスを挿入し遮るもののないクリアな景色を室内に取り込んでいます。
理想のイメージを目指し、クライアントと共にリゾート地まで旅行し、様々な体験やシーンを共有したことなどとても思い入れの深いプロジェクトとなりました。

海を見下ろす週末別荘

所在地
三重県
概要
RC造2階建/築40年
施工面積
約80坪
写真
Stirling Elmendorf Photography(一部除く)

ページの先頭へ戻る