service

クリニックデザイン

クリニックの価値は当然ながら医師のサービスの質に起因しますが、医院が乱立する中、
クリニックの快適空間は医師の技術や経験に加え、患者様へ多面的な満足や価値をもたらします。

実績一覧を見る

3つの視点がポイントのクリニックデザイン

写真:クリニックデザイン

クリニック・医院の設計には、施工や設備など専門性の高さだけでなく、医師、患者様、スタッフの3視点から最適なプランニングが必要になります。

医師の医療に対するポリシーの具現化とターゲットに適した環境づくり

医師の医療に対する考え方、どのような医院を実現したいのか、といった未来想像などのヒヤリングから始まり、開院する土地柄やコアターゲットとなる患者様をしっかり把握し、モレのない具現化を行います。

患者さまが気持ちよく治療を受けられる空間づくり

世間のニーズが(モノ)から(ココロ)へ変化してきた現在、治療の質だけではなく、患者様がリラックスして気持ちよく治療を受けられる空間づくりが求められていますが、それは顧客目線という考え方を徹底して行うことから始まります。医師の対患者様の経験をふまえ、客観的な視点・想像力で、プランを考えていきます。

医療スタッフが効率的に作業できる導線計画

診療の流れににともなった医療スタッフの動きをシュミレーションし、スムーズに動ける動線をつくります。また作業環境はスタッフの満足や効率性につながるだけでなく、求人での大きな訴求力にもなります。

患者さんの不安を取り除く医院であること

写真:クリニックデザイン

できれば病院に行きたくないのが人の常。どんな方でも医院の扉を開ける不安は存在します。インターネットを中心に膨大な情報があふれる中、医院を選ぶ難しさは、症状に悩む患者さんの心的不安を増長します。
SWINGはその不安をなるべく軽減することが、クリニックデザインの重要な役割のひとつだと認識しています。

医療施設としての機能性や効率性の実現と同時に、外観、レイアウト、内装、アメニティ、雰囲気など患者様の立場に立った提案で、不安をできるだけ安心に変える「おもてなし」のクリニックをつくります。

戦略、投資、資産の価値向上を目指す

写真:クリニックデザイン

効率よくデザインすることで「戦略」「投資」「資産」としての価値が向上します。

戦略としてのクリニックデザイン

初めて病院を訪れたときの第一印象はとても大切。空間デザインがもたらす心地よさは、信頼感へとつながり、患者様の定着をもたらします。クリニックデザインとは、病院経営を成功へと導く、大切な戦略の一つなのです。

投資としてのクリニックデザイン

雰囲気のよい職場、仕事効率のよい環境は、スタッフのモチベーションを向上させます。その結果、患者様への対応や配慮も行き届き、病院としての価値を底上げすることとなります。クリニックデザインとは、病院のランクアップに欠かせない投資であるとお考え下さい。

資産としてのクリニックデザイン

クリニックデザインを考える上で、大々的にコストをかければよいという訳ではなく、「費用対効果」のバランスが不可欠です。当社では綿密なヒアリングと調査から、その病院に最適な環境を提供、資産として価値ある空間づくりを徹底します。

実績一覧を見る

ページの先頭へ戻る