works

概要・ご要望

西洋建築が立ち並ぶ大阪のロマンティック街道、三休橋筋。
「東洋のマンチェスター」と呼ばれ、
繊維産業で繁栄した在りし日の大阪に思いを馳せ、
スタイリッシュで現代的な紳士の装いをご提案する、
隠れ家的セレクトショップ。

SWINGの解答

アパレル店舗が立ち並ぶ大阪・南船場において、接客を何よりも大切にしてきた名物オーナーの隠れ家的な舗(みせ)『Cento trenta』は、古くからこの街で存在感を示してきました。
彼が三休橋筋へ新しく店舗を出すにあたって、特に多くのリクエストはありませんでした。
クラシカルな中にも現代的な「紳士の装い」を提案する彼の店舗は、燻蒸した落ち着いた色合いのチェリー材が似合うと、最初から考えていました。
そして、組み合わせに用意していた素材はエレガントな石材でしたが、彼が選んだのはモルタル。我々の想定以上に優しくてセンシティブな仕上がりになったと思います。

ここにまたひとつ、大阪の紳士たちが集う 舗(みせ)が出来あがりました。

Cento trenta 三休橋店

ブランド
Cento trenta
所在地
大阪市中央区備後町
概要
アパレル物販
施工面積
26.28m2(7.95坪)
引渡し日
2019.05
URL
Cento trenta
事業主
株式会社チェントトレンタ
写真
平井美行写真事務所

ページの先頭へ戻る

店舗 オフィス 住宅のデザインを大阪でお考えなら、一級建築士事務所株式会社スウィング
〒550-0013 大阪市西区新町1-3-12 四ツ橋セントラルビル205