works

before

東山・知恩院古門前の好立地に立つ、築100年の連棟京町家。
これまで住まいとして利用されてきましたが、度重なる水漏れや、修繕も適切になされてこなかったことが影響し、水廻りの土台や柱脚等が一部腐っているような状況でした。
改修を施し立地的にもお宿として有効活用していくことが、結果的に建物の寿命を引き延ばし街並みと記憶の継承にもなるということで、2邸ともにフルリノベーションを行いました。

after

どのような部屋構成としつらえが一軒宿としての魅力になりうるのか、面積の似通った京都市内の競合宿を調べ、試泊も含めリサーチを行いました。
また見栄えのお化粧だけでなく、基礎をはじめ構造の耐震補強もしっかりと施し、防音や断熱など見えない部分まで性能を向上させています。
旧き良き設えは建物の記憶として継承させるため、内外装のデザインに活かしています。
京町家を改装した宿は、設計水準によって「音が筒抜け」「冬が寒い」などの欠点をもつ事例が少なくないですが、本件は現代レベルの快適性を持たせ、口コミのUPと末永い集客に配慮しています。

ぎをん白川の宿/京町家リノベーション

所在地
京都市東山区石橋町295-11
概要
簡易宿所
施工面積
50坪
引渡し日
2018.05
URL
ぎをん白川の宿

ページの先頭へ戻る

店舗 オフィス 住宅のデザインを大阪でお考えなら、一級建築士事務所株式会社スウィング
〒550-0013 大阪市西区新町1-3-12 四ツ橋セントラルビル205