REPORT

レポート・記録

ショールーム見学と中華料理の旅(烏丸御池のマンションリノベーション)

// 2021.Aug.24

ショールーム見学と中華料理の旅(烏丸御池のマンションリノベーション)

// 2021.Aug.24

「烏丸御池のマンションリノベーション」担当の熊澤です。
昨年2月から計画がスタートし、ゆっくりじっくり進めてきたプロジェクト。
現場は解体工事が完了し、いよいよ内装工事がスタートしました。

今回は、ショールーム見学に付随した「グルメの記憶」を振り返っていきたいと思います。





ちょうど1年前の夏、
キッチンショールームにて使い勝手や仕上げ材の打合せを行いました。

実物大の仕上げサンプルにて検討、分かりやすいですね^^
オーダーキッチンの為、カウンターの高さや仕上げ材、オプション品等自由に選ぶことができます。



ショールーム見学&打合せは3時間近くの長丁場となり、
お昼時ということでそのまま「時の葉」さんへ。

点心と麺のランチコースを頼み、ショールームでの打合せ内容を振り返ります。
飲茶をメインにしたお店ということもあり、本格的なお味。
どの料理も美味しくてほっこり。最後に中国茶を頂き、疲れがスッと癒されました^^




それから打合せを重ね、計画内容がまとまりつつあった秋の終わり、
芦屋にある照明ショールームへ見学に。
今回は意匠照明として「flame」さんの照明器具をいくつか入れる予定です。

芦屋の山並みに溶け込むような優しい建築の中には、温かい灯りのショールームが広がります。
『灯りを単に部屋を明るくするものではなく、心地よい時間や豊かに暮らすための大切なもの』
というコンセプトを体現されている素敵なショールームです。

明るさ感はもちろんのこと、光の質感や空間のイメージを体験できます。
例えば、照明シェードの素材が違うだけでも、光の広がり方や感じ方が変わります。

実際に見て、感じてもらうことで、納得のいく器具を選んでいただくことができました^^




帰り道、駅の近くにある中華料理屋さんへ。町の中華、大好きです。

中華料理に詳しいクライアントから、
「紹興酒を燗で飲むと角がとれてまろやかな味わいになる」ことを教わり、
すっかりハマってしまいました。
楽しいお喋りと温かい紹興酒で心と体がぽかぽかです^^





そして今年7月、
解体工事が完了し、内装工事がスタートしました。



思い返せば何かと中華料理と関わりがあるこのプロジェクト、
(上記のお店以外にも、打合せ後に何度か食べに行っていたのです)
「京都の中華料理を探究する」を個人的な裏テーマとすることにしました^^

現場の状況は工事進捗と合わせて追ってアップしていきます。





Kumazawa

LATEST JOURNAL

新着記事

講演会

READ

2021.Sep.08

講演会のご案内

一般社団法人「木造施設協議会」さん主催の講演会に弊社代表2名が登壇いたします。 ■日 時・2021年9月14日(火)9:30-12:00・配信は設計事務所SWINGオフィスよりライブ配信■総会…