DIARY

日誌

season’s greetings_年末年始休暇のお知らせ

// 2023.Dec.25

season’s greetings_年末年始休暇のお知らせ

// 2023.Dec.25

年末年始挨拶2024

<SWING 年末年始休業期間のご案内>
2023年12月29日(金)-2024年1月3日(水)


今年もたくさんのご支援をいただきまして誠にありがとうございました。

年末までバタバタと慌ただしい一年となりましたが、思い返せば土地値の高止まり、工事費の急騰を発端しにしたプロジェクトの停滞・延期といったマイナス面も散見する一進一退な一年となりました。
不動産の利活用をベースにした建築設計という仕事は、不動産マーケットの影響を避けて通れません。現況では過去の投資回収基準を回復できる見込みがたたず、事業者マインドも冷えたままフリーズしているのが実情かと感じています。

投資案件についても、今年は様々な敷地でプログラムを検討しましたが、想定利回りが厳しく立ちはだかり、デベロッパーさん側も敷地の仕入れができないというお話しをよく耳にしました。賃貸マンション建築は、現在建築中の来春竣工が一旦ピークになるのではと感じています。


その中でも、目線を変え、考え方を転換し、新しい取り組みをもって現状を打破しようとされている方々から様々なご相談を頂きました。


・RC・鉄骨から木造へ
・容積に縛られない投資利回りと設計価値の最大化
・新築からリノベーションへ
・所有からシェアリングへ
・トレンドではなく本質的な訴求へ ・・・

といった視点が今後も続くであろう現状を打破するキーになるかと思います。

本年もチャレンジを続けるクライアントにとって、共にGoalを目指す頼れる伴走者でありたいと思います.

皆さまにとって健やかで素晴らしい年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。
2024年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

Kanayama


LATEST JOURNAL

新着記事

hayaosaka

READ

2024.May.16

【】TECTURE MAG 掲載

建築・デザインに関する次世代型空間デザインメディア【TECTURE MAG】に、シェアハウス「HAYA OSAKA」での私たちの試みを掲載頂きました。ご高覧いただければ嬉しいです。         …

Panasonic_ASTIRA

READ

2024.May.09

WORKS update(Panasonic ASTIRA)part 1

『Panasonic ASTIRA』をWORKSページにアップしました。「何をする場所なの?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。門真市にあるパナソニック本社内、製品セキュリティーグローバル戦…

READ

2024.Mar.24

MOKスクール2024 募集開始

https://youtu.be/mNskinoj2Cc MOKスクールは、阪神淡路大震災の翌年である1996年からスタートした、建築のプロ向けの勉強会です。27年の長きにわたり、木造建築…