REPORT

レポート・記録

WORKS update(billage SHIBUYA 二宮ビル)

// 2022.May.30

WORKS update(billage SHIBUYA 二宮ビル)

// 2022.May.30

6月にグランドオープンを迎えるコワーキング&レンタルオフィスの「billage SHIBUYA 二宮ビル」をWORKSページに公開しました。

billageはこれまで東京にも拠点はありましたが、東京での大規模な拠点としてはこの「billage SHIBUYA 二宮ビル」が初となります。
さらに今回は初の路面店でもあります。



最初に現地確認に行ったのが2021年11月。当初は一般的なオフィス仕様の区画でした。



その後、設計・見積を経て(紆余曲折ありつつ^^;)2022年3月に着工となりました。
解体すると力強いコンクリートの躯体が現れました。
これまでのbillage同様、コワーキングエリアなどへ積極的にこの躯体をデザインとして取り込んでいます。



今回は大阪 – 東京で遠方ということもあり頻繁に現場へ行くことが難しかったため、ビデオ通話で現場内を歩き回って頂きながら打ち合わせをするなど、オンラインを駆使して通常よりも密に現場との連携を図り、工事を進めて頂きました。



ここからはデザイン的なポイントをいくつか。

コワーキングエリアではオリジナルで可動&組み合わせ式のテーブルを製作しました。
いくつかの島を作るように組み合わせたり、時には全てのテーブルをつなげてみたりと、多様な使い方ができる上、fabricscapeさんによるカーテンを使ってエリア毎の分節・接続を細かく調整することが可能です。

このカーテンは以前にデザインさせて頂いた他のbillageで使っていたものをリメイクして再利用したもの。
今回の天井高さに合わせて、半透明の布を重ねて仕立てて頂きました。
このカーテンのお陰で空間に柔らかな表情が加わっています。



柱を挟んで右側には、既存のサッシ割りをトレースしたミラーを壁に設置しています。
壁のデザインに連続性を持たせながら、その先に見えるものが「外部 / 内部」と違っているという面白い見え方になりました。



廊下の途中にはアーティストの平山昌尚さんによる「耳」のグラフィックの壁紙^^
コワーキングエリアで剥がした既存のタイルカーペットがもったいなかったので積み上げてベンチにしてみました。



渋谷駅から徒歩5分という好立地で、1時間からのドロップイン利用も可能です。
他のbillage同様、個室のミーティングルームやレンタルオフィス区画も充実しています。
お近くに来られた際はぜひご利用ください!
billage SHIBUYA 二宮ビル ご利用案内ページ


Anezaki

LATEST JOURNAL

新着記事

READ

2022.Jun.21

第三次サウナブームと健康

世の中には2種類の人間がいる(と思っています笑)「サウナに入る人」と「サウナに入らない人」。私は前者です。学生時代、研究室の友人と大学帰りにクアハウス神戸に通い、サウナ→水風呂→休憩を繰り返してその…