REPORT

レポート・記録

現場確認とサラメシ(天下茶屋のクリニック)

// 2021.Oct.08

現場確認とサラメシ(天下茶屋のクリニック)

// 2021.Oct.08

天下茶屋のクリニック」担当の熊澤です。
造作家具工事が完了し、少しずつ完成に近づいていっています。



受付カウンターには「モールテックス」を採用しました。

「着色自由なデザインコンクリート」としてベルギーで開発された薄塗り左官材です。
割れに強く防水性も高いため、内外問わず水回りにも使用できる優れもの。


↓木下地の状態

↓割れ防止のメッシュと薄塗りモルタルを塗って

↓仕上げのモールテックスを塗って完成です。



壁には部分的に桧パネルを張り、木の温かみを感じられる空間を目指します^^
サラサラしたモールテックスカウンターやタイルとの相性も◎です。




現場近くに有名な洋食屋さんがあると聞いたので、
名物の黒ハンバーグと魚フライのセットを注文してみました。

ハンバーグはもちろんのこと、外はカリッと中はフワフワな魚フライが絶品。
玉子がしっかり入ったタルタルソースとの相性が最高でした。
(次はエビフライ狙いです🦐)

Revo本店」大阪市西成区岸里1-3-21



10月末の引き渡しまであと少し。
残りの工程も、細部に気を配りながら丁寧に進めていきます。



Kumazawa

LATEST JOURNAL

新着記事